神待ち 家出 時期 季節

神待ち(家出)の多い時期・季節は?

神待ち 家出 方法 やり方

 

基本的には一年中!

神待ち(家出)の時期は基本的に一年中です。

 

特に多い時期はありますが、家出には様々な理由があり一年中になってしまうのが実情でしょう。

 

特に多いのが学生の大型休み時

特に多い時期として学生の春休み(3月)、夏休み(7・8月)、冬休み(12・1月)に多い傾向にあります。

 

大型休み明けも非常に多い!

さらに、その休み明けである、4月、9月、1月も非常に多くの女性が神待ちをしていると言えるでしょう。

家出の理由は様々!

神待ち 家出 方法 やり方

 

神待ちとはわかりやすく言えば家出です。家出をする女性には様々な理由がありタイミングは発作的なものだと思われます。

 

下記では、家出と神待ちを行うタイミングを分かりやすくカレンダー形式にしてみました。

 

家出の多い時期

  • 1月:冬休み明け・新学期・大学受験
  • 2月:高校受験
  • 3月:春休み
  • 4月:春休み・新学期・進級
  • 5月:GW・GW明け
  • 6月:梅雨
  • 7月:梅雨・夏休み
  • 8月:夏休み
  • 9月:夏休み明け・新学期
  • 10月:
  • 11月:
  • 12月:冬休み

 

上記の説明

例えば7月は「梅雨・夏休み」とありますが、梅雨は雨が多く、外にいる時間を避けたいが為、神待ちを行う傾向があり、夏休みは学校が休みになるので家出のタイミングと重なるのです。

 

12・1月は「冬休み」「冬休み明け・新学期」となりますが、外の気温が寒いので神待ちが増えるのです。

 

神待ち(家出)のキーワード

キーワート的には「季節」「気温」「学校の区切り」ということになります。それを考えると、オフシーズンが無いほど一年中だということが分かるはずです。

神待ち 家出 方法 やり方